チャリティーTシャツのご購入ありがとうございました。


多くの方にこのTシャツが届いているのがとっても嬉しいです。 https://www.blissworkout.jp/post/ひろがるあいのて・やさしいしんぞう



今回のチャリティーTシャツは、現在進行中の【レターエクスチェンジ】の資金の一部となります。

https://www.blissworkout.jp/post/ゆるまる-one-love-letter-exchange-企画


ご購入下さり、本当にありがとうございます。

この企画のゴールは、『お手紙を海外のお友達に届ける』です。

子供達の喜んでいる愛らしい姿をお届けするまで、しっかり皆さんへ向けてご報告をして行きたいと思います。

https://www.blissworkout.jp/post/ゆるまる-one-love-letter-exchange-企画

このプロジェクトを始めたきっかけですが、

当初は、ベトナム.ホーチミンでの貧困層の子供達が通うアフタースクールで、お手紙を書いてそれを折り紙にして

いつもお世話をしてくれる彼らの祖父母や両親などにプレゼント🎁をするということをしておりました。

その後、日本の子どもたちとのお手紙交換でお互いの文化交流が出来たら良いなと思いだし、

今年1月後半からのチャイニーズニューイヤー後からこの企画をこのベトナムの学校と日本の子どもたち数人を集めて 行うつもりでいましたが、今回の世界規模の事態の影響でこの学校もクローズとなり、現在もクローズしたままです。

そこで、この企画がオンラインで動き出しました。

世界中で学校に行けない子供達が増える中、世界で開催してはどうかと思い、今に至ります。

折り紙お手紙について。

折り紙という手法は、日本の伝統でもあり日本の子どもたちは毎日のように折り紙を折っています。

ある日わたしの友人の子が母親の誕生日に、1枚の紙から工作し切って折り、4ページにして絵本のように作りました。

それは本当に素晴らしいものでして、アート的でもあり、何より受け取った時の嬉しさは心に深く残ります。

どこの国でボランティアをしていても折り紙は大変喜ばれるので、

今回この手法で『絵付きのお手紙を書く』という企画を世界で開催しようと思いました。



この企画は

●想像力 ●英語力 ●人を思うきもち ●自分についてを伝える

●文化を知る ●自分と同じくらいの歳の子が世界にもいるんだ、という実感ができることで世界観が広がる そして、 自分という存在を絵と文章で伝えるというキッカケを作ることができる。

●自分の伝えたいことを母国語で書くことで相手に自分の文化を伝えることができる。

●その母国語の下に英語に訳します。世界共通語が英語であるということもあり、まわりの大人に手伝ってもらいながら英語に訳し自分で書くという練習は英語力アップにつながります。特に現在多くの学校がクローズされている中、英語がマザー言語ではない国は特に英語の勉強不足となるため、これをキッカケに英語スキルアップに繋げて行きたい。

●相手を知りたいという気持ち、自分の伝えたいことをしっかり表現したいという気持ちが芽生え、コミュニケーション能力の上達に繋がります。

●世界中の子どもたちを集めて開催する理由としては、現在起こっている世界的な人種差別問題が浮き彫りになってきています。しかし、

子どもたち自体にそのような差別意識は元々ありません。大人の話や態度から偏見という認識が生まれ、そしてさらに「世界で生きる人々を知る視野が狭く、頭でしか理解していない経験の伴わない教育から、現在の差別が生まれる」という現代の流れに変化をつけたいと思い、子どもたちにこの『心の経験』をして欲しいと考えています。

*今現在のプロジェクト状況

世界各地で郵便が機能をしていなく、また安全を考えて現在は《自己紹介カードを世界のお友達に向けて書く》ということを行なっています。これは、


自分の似顔絵などを書く

自己紹介を母国語で書く

その下に英語に訳して書く


といったもので、外国の子とペアを組み、お手紙のやり取りをしています。これを自宅や施設で行い、各国のリーダーにシェアし、そのリーダーが世界のリーダーにシェアするといったものです。

子供たちの絵です。


特に家にインターネット環境が無いおうちは、学校が再開してから参加になって行きます。

たくさんの国のお友だちが賛同してくれ、今後も子どもたちの人数は増えて行きます。


現在の参加国は、

フィリピン🇵🇭

インドネシア🇮🇩

ネパール🇳🇵

募集が開始された国 タイ🇹🇭

ベトナム🇻🇳

コロンビア🇨🇴

ガンビア🇬🇲

またご報告して行きますね。

心より感謝致します。



やさしいあいのて

ひろがるしんぞう



愛を込めて。


©  B L I S S   W O R K O U T

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon